ケアブリーチ

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんにちは、みのだです。

ケアブリーチという言葉を知ってますか?

まさにハイトーン!!!

 

最近ハイトーンのカラー

(透明感があったりめっちゃピンクだったり灰色だったりするカラーのことなんですが)

の人気がすごいんです。

で、その裏にはこの”ケアブリーチ”というワード隠れています。

 

ハイトーンのカラー

要は薄いカラー・淡いカラー・ビビッドなカラーなど

にしたい場合、元の髪の色素を削って

薄いオレンジイエローなどのいわゆる金髪にした後

色を入れることになります。

 

この辺はみなさんご存知かと思います。

そこで登場するのが”ブリーチ”とみんなが呼ぶ

あのブツ。粉状のものが多いです。

白い物が多いですか、たまに紫がかった白いタイプもあります。

 

あの粉を過酸化水素水によぉ〜く溶かして

髪に塗るんです。

するとどうでしょう?たちまち金髪になるんです。。

ブリーチした後のカラーはそりゃもういい色になります。

髪質やブリーチの具合にもよりますが

透明感半端ないんですよ。

 

じゃあみんなそれやればよくね?そんなこと思うかもしれません。

ただ、デメリットも大きいんですよねぇ。 

 

 その1

褪色が早い。

こちらに関しても知ってると思います。薄い色は取れるのも早いんです。

で色落ちが早くなる原因を一言でいうと

その2

ダメージ

なんですよね。

傷み。。。これに関してはしょうがない部分もあります。

もともと持っている色を抜く(脱色する)わけですからね。

ダメージと引き換えに素敵な色を手に入れるわけですね・・・

 

 

で、そのしょうがない部分

ダメージをなんとかできないか?というところにアプローチするのが

このケアブリーチという考え方。

海外が先なんですが

ブリーチ剤にとある薬剤を混ぜて

ブリーチのダメージを軽減していくものであります。

当店ではこの”オラプレックス”というお薬を使っていきます。

こいつを使って髪の毛の負担を少なくしながら髪の脱色をしていきます。

 

メニューとしては+1500円(税抜き)で

させていただきます。

 

今までは傷むからと敬遠されがちだったブリーチですが

こういったお薬のおかげで幅広く

ヘアデザインを楽しんでいただくことができそうです^^