写真に残すこと

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんにちは、蓑田です。

今週はまだまだゆったりしている日が多く

16日夕方

17日・18日はまだまだご予約いただけそうです。

お待ちしています^^

さて、昨日定休日でしたので

撮影しました。

撮影、美容師さんの言う所の

作品撮りといったりします。

正直しててもしなくてもいいような気がするこの撮影

という行為、自分はとっても大事な

アウトプットの時間だと思っています。

日々何を感じているかが仕事に反映されやすい職種だと思いますが

そういったものを自分でもビジュアルとして確認できますし、

人にもそれを伝えることができます。

今回は少し切って染めさせていただきました。

写真に撮るということなので

写真の技術も必要になるかもしれません。

表現するために何を学ぶのか。

感じたことを表現したいからカットやカラーの技術もカメラワークなんかも勉強する。

ですし、まずそもそも表現したい

自分のうちにある何かを感じているか

が大事な気がしますね・・・

若い人はそれをエモいと言ったりしているのかなと思います。

よくわからない話になっていきましたが

僕はこういうことをしている美容師さんがかっこいいと思っているので

自分らしく表現することを続けていきたいと思います。

それが”crenier”らしさになったらいいなぁと思います。