みのだが思う、髪のお手入れ①

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんばんわ、みのだです。

金木犀の香りがする季節も終わり

冬の寒さが近づいてきましたね。

さて先日書いたブログの続きを。

根本的にいいシャンプーやいいトリートメント

とされているものを使えば

髪は綺麗になるかもしれません。

自分の髪に合えばなおさら。

それそれで置いておいて

今日はみのだが思う

シャンプーの正しい仕方のコツを

4つほどご紹介。

(男の人はあんま参考になんないかもです)

何を使うか

も大事ですが

どう使うか?や根本的にやり方どうなんだ?

的なことを。

その1。

髪の長い方は歯の荒いブラシで梳かしておきましょう。

スタイリング剤でカチカチの人以外はやっておいた方が良いです。

ここでホコリなどの汚れを落としたり

髪の絡まりなどを取っておくことによって

この後の展開をスムーズにします。

その2。

知ってる人も多いかもしれませんが

しっかりすすぐ。

この時髪がひたっとなるくらいまでお湯につけるのが

ポイント。

さっとではいけません。

シャンプーは水分がないと意味をなしません。

その3。

シャンプーを手のひらで泡立てる。

直で頭にいってはいけません。

まずは手のひらで泡だてましょう。

シャンプーは泡が命。

泡立ってないと汚れも落ちませんし

髪も痛みます。

この泡のためにここまでの工程があるようなものです。

ちゃんとした泡で洗いましょう。

洗い方は正直あまり気にしません。

きになる方はしっかり洗っていると思います。

さて、その4。

しっかりとすすぐ、です。

特に頭皮。

シャンプーにはいろんな成分が入っています。

髪には良くても頭皮に残ると良くない成分なんかもあります。

炎症や湿疹ができたりします。

頭皮をしっかりと流す、これが大事です。

当たり前のことを

ドヤ顔で書いてます。

続きます・・・