みのだが思う髪のお手入れについてその2

投稿日: カテゴリー: 未分類

こんばんわ、店主です。

最近お店に来ていただくお客様から

本丸や僕のブログをみて、こういったことで悩んでるんだけど

どんなのがいいかな?

とご相談いただきます。

とても嬉しいです。

うんちく王子の本丸くんもここぞとばかりに

お客様のための知識を披露しています。

美容師らしくていいですね^^

さて、続きです。

前回、シャンプーについて書きました。

今日はその後です。

シャンプーをよくすすいだ後

毛先の水気を軽く切りましょう。

水がひたひた落ちない程度が良いでしょう。

その後

トリートメントをつけます。

今日はつけ方のポイントを3つほど。

その①

まず、つけるときは毛先から!!

中間からつけてもいいです、いいんですが

毛先の方がたくさん傷んでます、

毛先の方がたくさん浸透して欲しいのです。

どんな薬剤でもそうですが

手にとって最初に触ったところに多くつきます。

なのでファーストタッチは毛先。

その後、中間までのばしましょう。

その②。

つけたらお湯をつけた手で手ぐしを通す。

手ぐしを通してトゥルンとしたらながします。

毛先といえど髪の毛にしっかりといきわたらそうと思ったら

結構頑張らないと

いけません。

なのでここは水分の力を借りて

水分にトリートメントの成分を運んでもらいましょう。

その③。

よく流す。

これは使っている物にもよるので一概にはいえませんが

サロンで売っているものなんかは

イオン吸着と言って

マイナスの電気が溜まっているダメージ部分に

対して

プラスの電気を持たせてある成分を使うことで

くっつけたりと

工夫してあります。

なのでしっかりと流していただいても

必要な分はちゃんと残ります。

なので表面に残ってしまった

不要な物はしっかりと流しましょう。

意外かもしれませんが

トリートメントはこのくらいシンプルなやり方で

いいと思っています。

大事なのは

②ですかね。

しっかりと浸透させてあげるということです。

もちろんいいものを使うのも

大事、髪にあったものを使うのは

大事です。

でもやり方もすごく大事。

物の力も借りながら

自分たちの努力でそれらの効果を最大限引き出して

綺麗な髪のへと。

続きます・・・